デュアルホワイト二ング

 

審美歯科などで、黄ばんだ歯を白くする治療のひとつにホワイトニングがあります。

 

ホワイトニングには、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士などから治療を受けるオフィスホワイトニングと、歯科医院で自分の歯並びにあったマウスピースを作成してもらい、処方された薬剤とともに自宅で使用して歯を白くするホームホワイトニングがあります。

 

そして、このふたつを並行して行う治療方法を、デュアルホワイト二ングと言います。

 

オフィスホワイトニングやホームホワイトニングだけでは、歯を白くするまでに時間がかかり、一定レベルに到達するとそれ以上ははっきりした効果が得られないことがあります。

 

デュアルホワイト二ングを行うメリットは、短期間で満足できるレベルまで歯を真っ白にすることができる点にあります。
またムラなく綺麗に仕上げることが可能です。

 

ホワイトニングした歯は、時間がたつと後戻りしてしまいますが、デュアルホワイト二ングで時間をかけて漂白した歯は色が戻りにくいと言われています。

 

デメリットとしては、やはり費用が掛かることが挙げられます。
オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング両方の料金を支払う必要があり、自由診療のために高額になります。

 

歯科医院によってはデュアルホワイトニングの場合はいくらか割安にしているところもあります。
また、ホームホワイトニングは毎日行う必要がありますが、これには2時間程度かかります。

 

忙しくて毎日2時間の時間が確保できなかったり、過敏でマウスピースをはめるのが苦手な人にとっては継続が難しいかもしれません。